新井矯正歯科院長の紹介

新井矯正歯科 院長:歯学博士 新井 透(あらい とおる)

新井透 院長 日本矯正歯科学会認定医
認定医とは5年以上にわたり相当の矯正歯科臨床経験を有し、学会の認めた刊行物への矯正歯科臨床に関する報告の発表、認定医審査に合格した歯科医師が認定医として認められます。

院長からのメッセージ

私自身、歯のでこぼこがあり、小学生の頃に矯正治療を受けました。
装置を初めて付けた日は、慣れずに不安でしたが、歯が少しずつ動いていくのが分かり、感激したことを覚えています。
私は歯のスペースが足りず、抜歯を必要とする治療でしたが、お一人ごとに様々なケースがありますので、自身の経験を踏まえ、ご成人はもちろん、お子様の矯正治療のお悩みについてもお答えしたいと考えております。
ご不安な点は、何でもお気軽にご相談ください。

矯正治療を行ったことにより、みなさんが笑顔に自信をもって、生活していただければ幸いです。

院長略歴

1996年(平成8年) 日本歯科大学 卒業
2000年(平成12年) 新潟大学大学院歯学研究科 修了(歯学博士)

所属学会

日本矯正歯科学会 日本口蓋裂学会